山口県の福祉施設・病院・中小企業のリーダーの皆様へ

福祉施設・病院・中小企業最も重要な経営資源は (ヒト)です!

こんな組織になるように一緒に考えてみませんか?

”部下との信頼関係が築ける”

”部下が自分で考えて行動を起こす”

”部下が「ここでずっと働きたい!」と思える”

コーチ・オンリーワン

コーチングで「信頼される」「を動かす」リーダーを育成します

コーチング導入によるベネフィット(利益)

福祉施設

  • 上司と部下との人間関係が良好になることで、風通しの良い組織風土が醸成され、安心感が生まれることで組織定着率が向上する
  • 組織の目標に対する理解や関心が高まり、スタッフが同じ方向を向くことで、帰属意識・連帯感が向上する
  • 成果が数字で測りづらい福祉分野において、達成したいと思える目標を明確にして、目標を達成することで自己効力感が高まる

病院

  • スタッフ間の双方向のコミュニケーションが取れるようになることで、ヒヤリハット事故が減少する
  • 職種間で良好なコミュニケーションが取れるようになることで、多職種が連携し、質の高いチーム医療が提供できるようになる
  • 患者の立場に立ったコミュニケーションが取れるようになり、医療スタッフとの良好な人間関係がつくれることで、患者が治療に協力的になる

中小企業

  • 答えではなく問いを共有する組織になることで、変化に柔軟に対応できる社員が増える
  • 社員からより多くのアイデアを引き出すことができるようになり、同業他社との差別化を図ることができるようになる
  • 社員一人ひとりが自ら考えて行動を起こすようになることで、組織全体の機動力が向上する

コーチ型マネジメント組織の未来像

組織の活性化

スタッフの組織定着率が向上する

帰属意識・連帯感が向上する

風通しの良い組織になる

答えではなく問いを共有する組織になる


スタッフの成長

積極的に目標を立てて挑戦するようになる

自分で考えて行動するようになる

自分の強みを生かせるようになる

自分の成長を実感できるようになる


上司と部下の信頼関係の構築

上司と部下の会話が増える

会話が双方向になる

お互いの理解が深まる

お互いを尊重するようになる