· 

「ありがとう」の言葉で心を満たそう

コーチとして独立起業して3年目を迎えることができました。スポンサー、クライアントの方々はもちろん、周囲の方々のサポートに心から感謝しています。とりわけ、この2年間ずっと支え続けてくれている家族には感謝しかありません。

サラリーマンをしていた頃はあまり感じなかったのですが、一人で仕事をしてからは、”自分は組織に守られていたのだ”と感じることが多々あります。「毎月給料がもらえる」「ミスをしても上司や周囲が助けてくれる」「休んでも誰かが代わりをしてくれる」のは当たり前ではないことなのだと。なので、一人で仕事をするようになってからは、今までは当然と思っていたことも”感謝”できるようになったと思います(私の過去を知っている人は「あんた変わったね」と言われるかもしれません笑)。

私の愛読書「夢をかなえるゾウ」の中に、”自分が満たされていないと、人を喜ばせること、人に与えることはできない。満たされていない自分の心を「ありがとう」という言葉で満たすのだ。みんなのおかげで私は満たされている。幸せだと感謝するのだ。”ということが書かれています。

新型コロナウィルスの感染拡大で、当たり前の日常が脅かされている状況にあります。多くの人がストレスを感じ、日常を送っていることと思います。そんな時だからこそ、今まで当たり前と思っていたことに感謝し、満たされない自分の心を「ありがとう」という感謝の言葉で満たす良い機会ではないかと思うのです。相手がやってくれた些細な行動にも、「ありがとう」と感謝の言葉をかけて、相手の心も満たすことができれば、閉塞感の中にも小さな光が見えてくるのではないでしょうか?