· 

相手の考えを問う

私は某有名ファストフード店に時々行きます。セットを注文することが多いのですが、ほとんど例外なく店員から、「サイドメニューはポテトでよろしいですか?」と聞かれます。サラダにしようか、ナゲットにしようか迷っているところで、このように聞かれると、思わず反射的に「はい」と答える人が多いのではないかと。

”Yes”か”No”で答えてもらうクローズド・クエスチョンは早急に答えを出すときや事実を確認するときには有効ですが、考えを問う場合や創造性を引き出すときは、オープン・クエスチョンの方が有効です。お客に選択肢を与える、考えを問うのであれば、「サイドメニューは何にされますか?」とオープン・クエスチョンで聞いた方が良いのではないかと思うのですが、おそらく、某有名ファストフードは原価が低いポテトに誘導したいという意図があるのだと私は思います。

皆さんは、相手の考えを聞くときに、クローズド・クエスチョンになっていませんか?