沈黙の先に・・・

皆さんは相手が会話の途中で沈黙したときにどうしていますか?

①相手が話すまで待つ

②自分から沈黙を破る

コーチングのセッションで、私が質問をするとクライアントが沈黙する場面がよくあります。

クライアントが沈黙しているときは、考えたり、考えを整理したり、何かを思い出そうとしたり、そんな時間だと思って待ちます。

こちらから話して沈黙を破ることは、クライアントの思考を停止させることになるからです。

長い沈黙の中で、忘れかけていたことを思い出す、気づかなかった自分の考えや思いに気づく。沈黙の後に出てくるクライアントからの言葉は「聞けてよかった」と思えることが少なくありません。

最近は、沈黙の時間をクライアントと共有することに心地よさを感じることもあります。沈黙を大切にして待つことが相手の新たな可能性を引き出す一助になるのだと実感しているからなのかもしれません。

「②自分から沈黙を破る」と答えたあなた、沈黙の先に相手の新たな可能性が見れることを期待して、一度ゆっくり待ってみてはいかがでしょうか?