枠組みを外す

私は物事を慎重に進めていくタイプの人間です。石橋を叩きすぎて、進めなくなっていることが少なくありません。

先日、今後の仕事を展開していく上で少し悩んでいたので、私の持っていないものを持っている、私とは違うタイプのAさんに相談に行き、一緒に考える時間を持ちました。その時間、Aさんは私の枠組みを超えたアイデアを次々と出してくれます。自分もAさんのアイデアに反応して発言します。そうすると、自分にかかっていたブレーキが徐々に外れていくような感覚になっていきました。話が終わると、自分が考えていたことよりも、もっと大きなことをやることを決めて、次の一歩を踏み出す勇気が湧いていました。

悩んでいて一歩が踏み出せないでいるリーダーの皆さん、自分の持っていないものを持っている、自分とは違うタイプの人に相談してみてはいかがでしょうか。

次の一歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。