承認するということ

私は、朝起きたら、妻と娘、息子に「おはよう!」と声をかけるようにしています。

コーチングには「承認する」というスキルがあります。”相手の存在や変化に気づいていることを伝える”というものです。あいさつは、相手の存在を承認することになります。”あなたがそこにいることはわかっています”というメッセージだと思います。皆さんはあいさつをされるとどんな気持ちになるでしょうか?逆にあいさつをしてもらえなかったらどんな気持ちになるでしょうか?

存在が認められれば、安心感が出てきますし、認めてくれた人のことを信頼する気持ちも芽生えてくるのではないでしょうか。”相手の存在を認める”、あいさつはその第一歩ではないかと思っています。

信頼関係を築きたい人がいたら、今日からその人に笑顔であいさつをしてみませんか?