コミュニケーション · 03日 4月 2020
コーチとして独立起業して3年目を迎えることができました。スポンサー、クライアントの方々はもちろん、周囲の方々のサポートに心から感謝しています。とりわけ、この2年間ずっと支え続けてくれている家族には感謝しかありません。...

セミナー開催 · 30日 12月 2019
12月25日のクリスマスに「主任ケアマネジャーのためのコーチングセミナー」を開催しました。 最終回の今回は”協働するチームづくり”を主なテーマとして進めていき、終盤は全6回のセミナーを振り返りました。 受講者の方々は隣同士で談笑しながらエクササイズを行い、すっかり受講者同士が打ち解けておられました。...

コミュニケーション · 07日 12月 2019
私は某有名ファストフード店に時々行きます。セットを注文することが多いのですが、ほとんど例外なく店員から、「サイドメニューはポテトでよろしいですか?」と聞かれます。サラダにしようか、ナゲットにしようか迷っているところで、このように聞かれると、思わず反射的に「はい」と答える人が多いのではないかと。...

セミナー開催 · 07日 12月 2019
11月27日(水)におのクリニックにて、『主任ケアマネジャーのためのコーチングセミナー』を開催しました。 毎回、隣同士でエクササイズをしていただくのですが、今回は今までで一番笑顔と笑いが多かったように思います。受講者の方の笑顔は私のエネルギーになっています。...

セミナー開催 · 07日 12月 2019
11月21日(木)に山口県セミナーパークにて、県内の特別養護老人ホーム、老人保健施設の施設長、事務長、上級管理職の方を対象に「トップリーダーのためのコーチングセミナー」を開催しました。 6法人、7名のリーダーの方々が熱心に受講され、コーチングの概要や、組織の人材育成にコーチングをどう生かしていくのかということをお伝えすることができました。...

02日 10月 2019
皆さんは相手が会話の途中で沈黙したときにどうしていますか? ①相手が話すまで待つ ②自分から沈黙を破る コーチングのセッションで、私が質問をするとクライアントが沈黙する場面がよくあります。 クライアントが沈黙しているときは、考えたり、考えを整理したり、何かを思い出そうとしたり、そんな時間だと思って待ちます。...

13日 8月 2019
私は物事を慎重に進めていくタイプの人間です。石橋を叩きすぎて、進めなくなっていることが少なくありません。...

01日 8月 2019
「○○にしよう」と息子に言うと、「なんでおとなが決めるんか!」と半泣き状態で私に大声で訴えることがあります。こちらからすると、”良かれと思って”言っているつもりなのですが、こちらが決めることが許せないようです。...

16日 7月 2019
先日、スマートフォンに着信があり、ハンズフリーで話をしました。息子が隣にいたのですが、相手が話し始めてすぐに、「あやしい」と発言。ホームページの検索対策の勧誘の電話でした。息子に、「なんで怪しいと思ったの?」の聞くと、「なんかおかしかった」と。顔が見えていなくても、内容が分からなくても、声の調子や話し方で分かるのだと感心しました。...

06日 6月 2019
以前、このブログで「Why?」について書きました。「なぜやらないの?」「なぜそんなことを言うの?」というように、”なぜ”の後に否定的な意味が続く場合の「なぜ?」です。私は、クライアントとのセッションで、最近、この「なぜ?」とは違う「なぜ?」をよく使います。「なぜ、そう思うのですか?」「なぜ、そうしたいのですか?」という相手の考えを深化するための「なぜ?」です。 先日、講演をされた大学の准教授が、聴講者とのやり取りの中で「何でそう思うんですか?」と繰り返し聞いていました。「何で?う~んそうですね~」と聞かれた人は考えます。私はこのやり取りをとても楽しんで見ていました。 私たちは普段、何の気なしに聞かれたことに答えることが多々あります。そのとき、「何でそう思うの?」と繰り返し聞かれると、自分の奥底にある本当の理由を探り、そしてその答えに辿りつくことができます。 あなたの質問に部下が何の気なしに答えたときに、「どうしてそう思うの?」「そう思う理由を聞かせて」と部下の答えに関心を持って聞いてみてはいかがでしょうか?お互いが気づかない何かが見つかるかもしれません。

さらに表示する